現在の位置

更新日:平成30(2018)年7月2日

ファミサポ講習会

平成30(2018)年度第1回ファミサポ講習会

終了しました。

地域で育児のお手伝いをしてもらえる協力会員を募集しています。協力会員になるためには、本講習会の受講が必要です。

平成30(2018)年度第1回ファミサポ講習会のチラシはこちら(PDF:494KB)

とき・内容

とき 内容 講師
平成30(2018)年6月27日
(水曜日)
午前10時~正午 食の大切さについて
調理実習
栄養士(市職員)
午後1時~午後2時 会員を目指す皆様へ ファミサポアドバイザー
午後2時~午後3時 交通安全 門真警察署
午後3時~午後5時 幼児安全法講習(1) 日本赤十字社
平成30(2018)年6月28日
(木曜日)
午前10時~正午 幼児安全法講習(2)(AED) 日本赤十字社
午後1時~午後3時 子どものからだとこころ
遊びで育つ子どもたち
保育士(市職員)
午後3時~午後5時 発達・虐待について 家庭児童相談センター
平成30(2018)年6月29日
(金曜日)
午前10時~正午 事例検討・ヒヤリハット ファミサポアドバイザー
午後1時~午後2時 子育て支援について 地域子育て支援センター
午後2時~午後3時30分 子どもの健康と病気について 蓮井正史
(はすい小児科院長)
午後3時30分~午後4時 協力会員登録 ファミサポアドバイザー

ところ

保健福祉センター

・食の大切さについて:4階 試食室
・調理実習:4階 調理室
・幼児安全法講習(2):2階 日常生活動作訓練室
・事例検討・ヒヤリハット:2階 日常生活動作訓練室
・子育て支援について:2階 日常生活動作訓練室
・子どもの健康と病気について:2階 日常生活動作訓練室
・そのほかの講習:4階 会議室3

対象

門真市在住の人(1講座からでも受講可)
注意:協力会員(子育てを援助する人)になるためには、全講習会の受講が必要

定員

25人

費用

無料

持ち物

筆記具、飲み物
注意:「食の大切さについて」を受講する人はエプロン、三角巾、タオル
「幼児安全法講習(1)」を受講する人はバンダナ、ストッキング

申込方法

平成30(2018)年6月21日(木曜日)までに電話またはファックス
1歳~未就学児の保育あり(要予約)

申込・お問い合わせ先

かどまファミリー・サポート・センター
電話・ファックス072-882-0123

平成29(2017)年度第1回ファミサポ講習会のご報告

かどまファミリー・サポート・センターは、協力会員(子育てを援助したい人)になるための講習会を平成29(2017)年6月14日~6月16日の3日間で実施しました。
平成29(2017)年度第2回ファミサポ講習会の詳細は決まり次第、広報かどま、市ホームページなどでお知らせします。

平成29(2017)年度第1回ファミサポ講習会の報告はこちら(PDF:480KB)

平成28(2016)年度第2回ファミサポ講習会のご報告

かどまファミリー・サポート・センターは、協力会員(子育てを援助したい人)になるための講習会を平成28(2016)年11月30日~12月2日の3日間で実施しました。

平成28(2016)年度第2回ファミサポ講習会の報告はこちら(PDF:624KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

こども部 子育て支援課 分館1階
電話06-6902-6404

お問い合わせメール

ページの先頭へ