現在の位置

更新日:平成29(2017)年4月25日

臨時福祉給付金(経済対策分)のご案内

消費税率の引き上げに伴い、国が平成26(2014)年度から実施している所得の少ない人に与える負担の影響を考慮した暫定・臨時的な給付措置です。今回は経済対策の一環として、社会全体の所得と消費の底上げに寄与することを目的に実施され、平成29(2017)年4月から平成31(2019)年9月までの2年6カ月分が一括して支給されます。

制度についての問い合わせ先

厚生労働省給付金専用ダイヤル
電話0570-037-192(平日午前9時~午後6時)

給付金についてはこちら(厚生労働省ホームページ)

臨時福祉給付金(経済対策分)

給付金の対象となる可能性のある人に
申請書類などを随時、送付しています。

詳しくは、広報かどま4月号と同時配布しているチラシをご覧ください。チラシの点字版・文字拡大版をご希望の人は、福祉政策課にご連絡ください。

「臨時福祉給付金(経済対策分)特別号」チラシはこちら(PDF:601KB)

対象

平成28(2016)年1月1日(基準日)時点で門真市に住民登録があり、平成28(2016)年度の市民税(均等割)が非課税の人
注意:課税者の被扶養者、生活保護受給者、基準日から支給決定日までに死亡した人は対象外

支給額

対象者1人につき15,000円
注意:1回限りの支給

申請受付期間

平成29(2017)年4月10日(月曜日)~平成29(2017)年10月10日(火曜日)(必着)

給付金の申請方法

申請書に必要事項を記入し、同封の返信用封筒で郵送してください。
注意:記入・押印漏れや確認書類が不足している場合は、受け付けできません。郵送前に必ずご確認ください

給付金の受取方法

申請書に記載した指定口座に振り込み
注意:振り込みには申請から約1カ月~2カ月かかります
注意:申請書類の審査完了後、申請者に「支給・不支給決定通知書」を送付します

よくある質問

Q.平成28(2016)年度の支給額は3,000円だったのに、なぜ今回は15,000円なのですか。

A.平成28(2016)年度は平成28(2016)年10月から平成29(2017)年3月までの6カ月分、今回は平成29(2017)年4月から平成31(2019)年9月までの2年6カ月分の給付措置のためです。

Q.市民税(均等割)が課税されているかどうか、何で確認できますか。

A.市民税・府民税特別徴収税額決定通知書や納税通知書、年金振込通知書、給与支給明細書などで確認できます。

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください

市や厚生労働省などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、門真警察署または消費生活センターに通報してください。

通報先

門真警察署 電話06-6906-1234

門真市消費生活センター 電話06-6902-7249

お問い合わせ先

保健福祉部 福祉政策課 臨時給付金グループ 別館3階
給付金専用ダイヤル  電話06-6902-5563

お問い合わせメール

ページの先頭へ