現在の位置

麻しん(はしか)患者の発生に伴う注意喚起について

豊中市保健所から麻しん患者が門真市役所に来庁されたとの情報が、平成31(2019)年3月9日に入りました。本市施設滞在時間につきましては、10分程度ではありますが、不特定の方と接触している可能性があることが分かりましたので、広く注意喚起をするものです。
詳細内容につきましては、別添の大阪府報道提供資料のとおりです。

大阪府内麻しん(はしか)患者の発生に伴う注意喚起について(PDF:100KB)

お問い合わせ先

健康増進課 電話06-6904-6400

ページの先頭へ