現在の位置

更新日:平成30(2018)年3月1日

平成30(2018)年2月18日:第4回かどまエコフェスティバル

受け付けでクイズラリーカードやアンケート用紙をもらってメイン会場に入ると、凄い人混みで熱気ムンムン、上着がいらないほどだった。
エコ・アート作品群のほか、市内の小学生が描いた数多くのエコ・アート作品が壁面いっぱい天井まで展示してありーの、ライブステージではギターと三味線の競演やギター弾き語りありーの、出演者と客席が一体となり、歌声が会場全体に響いていた。
今回は嬉しいことがひとつ。パチパチと写真を撮っていると、小学生の女の子が「これ私が描いた絵だ。写してほしい」と言って指さすものだから、パチリ。これは腕章の「門真市広報」という5文字の利目なりと納得。
会場がリサイクルプラザということで、空き缶や段ボールを再利用した造形物の展示が主かと想像して行ったが、開催に関わった皆さんの熱心な協力があればこその、人が主となるイベントでした。

(市民特派員・石川良治)

第4回かどまエコフェスティバル キャンドル作り
ギターと三味線の競演 エコ・アート作品
お問い合わせ先

企画財政部 魅力発信課 本館1階
電話06-6902-5605

お問い合わせメール

ページの先頭へ