現在の位置

更新日:平成29(2017)年11月15日

11月12日~11月25日は「女性に対する暴力をなくす運動」実施期間


パープルリボン 毎年11月12日~11月25日は
「女性に対する暴力をなくす運動」の実施期間です
“ひとりで悩まず、まずは相談を!”

11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間として全国で運動が行われています。
ドメスティック・バイオレンス(DV)、性犯罪、売買春、人身取引、セクシャル・ハラスメント、ストーカー行為などは、人権を侵害するものであり、決して許されるものではありません。このような行為は決してしない、許さないようにしましょう。
運動の期間中、門真市女性サポートステーションWESSでは、施設をパープルリボンのバルーンで飾り付けをして、パープルリボン運動の周知に取り組んでいます。皆さんのお越しをお待ちしています。

DVとは

  • 身体的暴力…殴る、蹴る
  • 精神的暴力…無視する、脅かす
  • 性的暴力…性的行為の強要
  • 経済的暴力…生活費を入れない、外で働くことを禁止する
  • 社会的暴力…実家や友人との接触を制限する、電話やメールのチェックなど

パープルリボンのバルーンで飾り付けをした門真市女性サポートステーションWESS

女性に対する暴力の根絶に関する情報(内閣府ウェブサイト)はこちら

配偶者からの暴力被害者支援情報(内閣府ウェブサイト)はこちら

29(2017)年度女性に対する暴力をなくす運動ポスター(表)はこちら(PDF:980KB)

29(2017)年度女性に対する暴力をなくす運動ポスター(裏)はこちら(PDF:902KB)

お問い合わせ先

市民生活部 人権女性政策課 女性サポートステーション
電話06-6900-8550
ファックス06-6900-8551

お問い合わせメール

ページの先頭へ