現在の位置

更新日:平成27年3月13日

ごみ収集車の火災事故が発生しました

平成27年1月28日午後2時頃、ごみ収集車の火災事故が発生しました。
発火後すみやかに、ごみ収集車内の燃えているごみを排出し、収集職員と消防隊で消火作業を実施するなどの対応により重大な事故には至りませんでしたが、ごみ収集車の火災はごみ収集車や周りの建物の被害のみならず、人命に関わるなど、甚大な被害に発展する可能性があります。
なお、火災が発生したごみ収集車の担当地域は小型ごみの収集日でしたが、燃え残ったごみの中に火災の原因と思われるカセットボンベが数本見つかりました。

注意:カセットボンベ、スプレー缶は「びん・缶類」で、「小型ごみ」ではありません

ごみ収集車の火災発生
火災の原因と思われるカセットボンベ

ごみ出しのルールを守りましょう

ごみ収集車の火災事故を防ぐため、ごみ出しのルールを必ず守っていただきますようお願いします。

ごみの分け方・出し方(抜粋)

びん・缶類

簡易ガスボンベ・スプレー缶など必ず中身を使い切ってから穴をあけずに別の袋に「キケン」と張り紙をして出してください。
なお、他の日には出さないようにお願いします。

小型ごみ

ライターはガスを使い切ってから別の袋に入れてください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

市民生活部 クリーンセンター業務課 管理グループ クリーンセンター業務棟
電話06-6909-0048

お問い合わせメール

ページの先頭へ