現在の位置

更新日:令和元(2019)年6月11日

もりぐち・かどまプラスチックごみゼロ宣言

近年、河川などから海に流出したプラスチックごみによる海洋汚染が地球規模で拡大し、海洋生物に深刻な影響を与えていることが問題となっています。
大阪府と大阪市では、G20大阪サミットや2025年大阪・関西万博の開催地として、プラスチックごみによる河川や海洋の汚染防止に率先して取り組むため、使い捨てプラスチック削減のさらなる推進やプラスチックの資源循環の推進などを盛り込んだ「おおさかプラスチックごみゼロ宣言」を共同で実施しました。
門真市においても、この趣旨に賛同し、プラスチックごみゼロをめざし、幅広く、効果的に市民および事業者に対して周知し、プラスチックごみ削減に取り組む姿勢を明確に示すため、門真市・守口市・守口門真商工会議所と「プラスチックごみゼロ宣言」を令和元(2019)年6月10日に共同宣言しました。
門真市では、プラスチックごみゼロ宣言を踏まえ、庁舎などにおける使い捨てプラスチック製品の使用削減やプラスチックごみの適正処理の推進や「かどまエコフェスティバル」などでの啓発などに取り組んでいきます。

「もりぐち・かどまプラスチックごみゼロ宣言」はこちら(PDF:114KB)

「プラスチックごみゼロ宣言に伴うアジェンダ(行動内容)」はこちら(PDF:143KB)

お問い合わせ先

市民生活部 環境政策課 リサイクルプラザ3階
電話06-6909-4129

お問い合わせメール

ページの先頭へ