現在の位置

更新日:平成29(2017)年12月4日

印鑑証明が必要なとき

年内に必要な人は早めの申請を

新しく印鑑登録をして、年内に印鑑登録証明書が必要な人は、早めに印鑑登録の申請を行ってください。印鑑登録申請の受付後、登録者の住民登録地に照会書を送付します。照会書が到着後再度市役所へお越しいただき、その際印鑑登録カードと印鑑証明書の交付を受けることができます。照会書は通常2、3日程度で届きますが、年末は郵便事情により通常の日程より遅れることが予想され、また、市民課の年内の窓口最終開庁日が平成29(2017)年12月28日(木曜日)までとなることからも、年内に印鑑登録証明書を交付できないことがありますのでご注意ください。
また、本人が来庁し、顔写真付きの公的な身分証明書(免許証、パスポートなど)を持参した場合は即日で印鑑登録後、印鑑登録証明書の発行が可能です。


平成24(2012)年7月9日(月曜日)からの印鑑登録証の即日交付の取り扱いについて

新しく登録する人

必要なもの

登録する印鑑
注釈:代理人に依頼のときは、登録者自筆の委任状と代理人の印鑑

委任状はこちら

注意すること

本市から照会書を郵送し、本人からの回答書を受理後に印鑑登録証を交付し、証明書を発行
注釈:回答書持参時に本人確認資料(例=運転免許証・健康保険証等)が必要
注釈:代理人により回答書を提出されるときは、申請者ご本人と代理人の両方の本人確認資料が必要

すでに登録している人

必要なもの

印鑑登録証
注釈:代理人のときでも印鑑登録証のみ

注意すること

申請の際、登録者の住所、氏名の記入が必要

上記以外にも各種届出がありますが詳しくは市民課まで問い合わせください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民課 窓口グループ 別館1階
電話06-6902-5983

お問い合わせメール

ページの先頭へ