現在の位置

パスポートの切替新規申請

有効期間が1年未満となったパスポートを新しいものに切り替える場合などの申請です。申請時に本籍地を番地まで記入する必要がありますので、必ず事前に本籍地を確認しておいてください。

なお、前回のパスポート発行後に氏名や本籍地の都道府県名に変更があった場合の手続きは訂正新規申請となりますので、訂正新規申請のページをご参照ください。

訂正新規申請はこちら

切替新規申請の必要書類

切替新規申請には次の書類が必要です。

一般旅券発給申請書(1通)

申請日に満20歳以上の人は10年用または5年用のどちらかを選んで申請してください。申請日に満20歳未満の人は5年用のみ申請できます。
なお、申請書は機械読み取りですので、折ったり汚したりしないよう記入時にはくれぐれもご注意ください。

写真(1枚)

貼らずにお持ちください。
パスポート写真は、国際民間航空機関(lcao)の勧告に基づいて規格が定められており、自分自身を証明するために極めて重要なものであることをご理解のうえ、規格にあった写真(指定の規格を満たし容易に人物特定ができるもの)をご持参ください。
写真の規格など詳しくは大阪府ホームページ(写真の規格・見本)でご確認ください。

大阪府ホームページ(写真の規格・見本)はこちら

有効なパスポート

有効期間が1年未満となったパスポートが申請に必要です。

住民票(1通)

6カ月以内に発行されたもの。門真市に住民登録がある人は不要です。

住民票が必要な人:居所申請の人、住民登録変更直後に申請する人、住基ネットの利用を希望しない人

お問い合わせ先

市民生活部 市民課 窓口グループ 別館1階
電話06-6902-5967

お問い合わせメール

ページの先頭へ