現在の位置

更新日:平成30(2018)年4月24日

犬の登録・狂犬病予防注射

犬の登録

犬の登録

生後91日以上の犬は、生涯に1回の飼い犬登録が必要です。

登録場所

環境対策課(門真市役所別館2階)

登録手数料

3,000円

飼い主が変わった場合

飼い主の変更手続きが必要ですので環境対策課までご連絡ください。

門真市に転入した場合

門真市に転入し、前居住地で飼い犬登録がある人は、鑑札を持って環境対策課にお越しください。

門真市外に転出した場合

転出先の市町村の担当課で手続きを行ってください。

飼い犬が行方不明になった場合

飼い犬が行方不明になった場合は環境対策課までご連絡ください。

飼い犬が死亡した場合

飼い犬が死亡した場合は環境対策課までご連絡ください。

狂犬病予防注射

狂犬病予防注射は、年に1回受けなければなりません。門真市では、狂犬病予防のための集合注射を毎年4月に実施しています。飼い犬登録をしている人には、「狂犬病予防集合注射実施のお知らせ」が郵送されますので、予防集合注射実施会場に必ず持参してください。

平成30(2018)年度狂犬病予防集合注射の日程

平成30(2018)年度狂犬病予防集合注射は終了しました。

「平成30(2018)年度狂犬病予防集合注射日程一覧表」はこちら(PDF:66KB)

集合注射での費用

3,250円(狂犬病予防注射2,700円、注射済票交付手数料550円)

注意:飼い犬の登録も受け付けますので、登録がまだの人は登録料3,000円をお持ちください
注意:動物病院で狂犬病予防注射を受ける場合は、注射料金が異なる場合がありますので、動物病院にご確認ください

集合注射でのお願い

  • 犬を制御できる人が会場に連れてきてください
  • 逃走やほかの人への迷惑を防ぐため、首輪やリードをしてください
  • かみ癖のある犬には、口輪をつけてください
  • 飼い犬が起こした事故は、飼い主が責任をもって処理してください
  • 犬のフンは必ず後始末してください
  • 老齢、病気、妊娠中、最近交配させた、アナフィラキシ―やアレルギーを起こしたことがある場合は、危険を避けるため、かかりつけの動物病院でよく相談してから予防注射を受けてください
  • 犬が体調不良の場合は、必ず注射前に獣医師に申し出てください。注射後2、3日は安静に努めてください

狂犬病予防注射は動物病院などでも受けられます

  • 集合注射に行けない場合は動物病院などで狂犬病予防注射を接種してください
  • 接種料金は、動物病院などにお問い合わせください
  • 接種した病院で発行された注射済証をご持参のうえ、門真市役所環境対策課までお越しください。注射済票を交付します
  • 注射済票交付手数料は550円です
お問い合わせ先

市民生活部 環境対策課 別館2階
電話06-6902-7212

お問い合わせメール

ページの先頭へ