現在の位置

更新日:平成31(2019)年4月17日

木造住宅耐震化促進補助

門真市は、昭和56(1981)年5月31日以前に建築された木造住宅を対象に耐震設計および耐震改修費用の一部を補助しています。

補助要件

次のすべてに当てはまること

  • 建築確認を受けて建てられた木造住宅
  • 耐震診断結果の数値が1.0未満
  • 現に住居、またはこれから居住しようとするもの
  • 耐震設計に関しては賃貸住宅でないもの
  • これまでに門真市木造耐震改修設計補助金交付要綱【廃止】に基づきすでに補助金を受けた住宅でないこと
  • 所有者の直近の課税所得金額が5,070,000円未満
  • 固定資産税および都市計画税を完納していること

補助額

  • 改修(設計)
    • 耐震改修工事にかかる費用(1平米あたり21,500円以内)の8割の補助
    • 1戸あたり上限90万円(所得により、1戸当たり100万円)
  • シェルター設置
    • シェルター設置に係る費用のうち5分の4の金額(上限30万円)

詳しくは下記のPDFをご覧ください

耐震改修補助の手続きについて

門真市木造住宅耐震化促進補助金交付要綱(PDF:265KB)

手続書類様式(PDF:344KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

まちづくり部 建築指導課 開発安全グループ 別館2階
電話06-6902-6341

お問い合わせメール

ページの先頭へ