現在の位置

更新日:平成30(2018)年4月16日

門真市地震時等に著しく危険な密集市街地老朽木造建築物等除却補助金

門真市では国道163号以北の北部地区の密集市街地のうち、延焼危険性や避難困難性が特に高く、地震時などにおいて大規模な火災の可能性や地区外への避難経路の喪失の可能性があり、生命・財産の安全性の確保が著しく困難で、重点的に改善が必要な密集市街地(地震時等に著しく危険な密集市街地)を平成32(2020)年度までに概ね解消するとの目標を定め、土地区画整理事業等の面整備事業による道路・公園等の公共施設整備に取り組んでいます。
現在、進めている面整備事業は地権者の合意形成が前提のため、事業が長期にわたるなどの課題があることから、面整備事業に加え、新たな取り組みとして、老朽木造住宅等の除却補助制度を創設し、除却を促進することで密集市街地の解消をめざしています。

注意:交付申請は4月下旬頃から受付開始予定で、詳しくは後日、掲載します

門真市地震時等に著しく危険な密集市街地老朽木造建築物等除却補助金パンフレットはこちら(PDF:1,805KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先

まちづくり部 地域整備課 地域整備グループ 別館2階
電話06-6902-6311

お問い合わせメール

ページの先頭へ