現在の位置

更新日:平成28年5月13日

商業振興対策事業補助金

市内の小売商業団体が、経営の合理化、近代化、活性化、共同施設の整備など、商業振興のために実施する共同事業に対し、事業費の一部を補助します。

注意:補助金の申請は必ず事業開始前にお済ませください。また、予算がなくなり次第終了しますので、お早めに申請してください

平成28年度門真市商業振興対策事業補助金のチラシはこちら(PDF:111KB)

事業種別

研修及び講習会事業

商業団体が開催する研修、および講習会の講師謝礼金、並びに公的機関が開催する研修会の負担金

補助率 50%以内
補助限度額 一商業団体当り年5万円

商業活性化事業

商業団体が主催する活性化事業

  1. 地域催し物
    ・文化的催し物(例)コンサート、絵画展、習字展など
    ・教育的催し物(例)ふれあい学習など
    ・地域PR的催し物(例)イルミネーション、商業マップなど
    ・その他市長が適当と認める催し物
  2. 消費者参加催し物
    ・カラオケ大会など住民の触れ合いの催し物
    ・その他市長が適当と認める催し物
  3. 消費者調査
    ・その他市長が適当と認める催し物
補助率 50%以内
補助限度額 一商業団体当り年30万円(他の商業団体と連携して実施する場合は、年60万円)

注意:申請は年1回限り

共同施設整備事業

商業団体が次に掲げる商業共同施設を整備した場合

  • 街路灯・アーチ・アーケード・冷房装置・カラー舗装
  • 防災施設・駐車場・駐輪場・コミュニティ関連施設など
  • その他市長が適当と認める施設
補助率 事業費の20%以内
補助限度額 一商業団体当り年100万円

提出書類

門真市商業振興対策事業への申し込みには、次の資料の提出が必要です。

  1. 門真市商業振興対策事業補助金交付申請書(様式第1号)
  2. 事業計画書(様式第2号)
  3. 予算書(様式第3号)

また、実施する事業種別によって以下の書類が必要です。

事業種別 交付申請書の添付書類
1.研修及び講習会事業 (1)事業の見積書の写し
(2)その他市長が必要と認める書類
2.商業活性化事業 (1)事業の見積書の写し
(2)配置図面
(3)当該事業を決定した議事録の写し
(4)役員、会員名簿
(5)定款または会則など
(6)その他市長が必要と認める書類
3.共同施設整備事業 (1)事業の見積書の写し
(2)配置図面
(3)設計図面(または仕様書)
(4)当該事業を決定した議事録の写し
(5)定款または会則など
(6)役員、会員名簿
(7)その他市長が必要と認める書類

門真市商業振興対策事業補助金交付申請書(様式第1号)(WORD:30KB)

事業計画書(様式第2号)(WORD:23KB)

予算書(様式第3号)(WORD:31KB)

お問い合わせ先

市民生活部 産業振興課 別館3階
電話06-6902-5966

お問い合わせメール

ページの先頭へ