現在の位置

更新日:平成30(2018)年10月15日

創業支援

門真市で、新たに創業を考えている人や、すでに事業を営んでいる人で、新たな分野への進出を考えている人(以下、「創業希望者」)に、門真市、中小企業サポートセンター、市民公益活動支援センター、守口門真商工会議所および地域金融機関などが連携し、窓口相談や必要な知識の習得などの支援を行います。
また、中小企業サポートセンターおよび守口門真商工会議所が継続して行う支援(特定創業支援事業)を受けた創業希望者は、以下のメリットを受けることができます。

創業者の受けるメリット

  1. 会社設立の登録免許税が資本金の0.7パーセントから0.35パーセントに軽減(最低15万円が7万5,000円に軽減)
  2. 創業関連保証(無担保、第3者保証なし)枠が1,000万円から1,500万円に拡充
  3. 創業6カ月前から創業関連保証の支援措置対象(通常は創業2カ月前から対象になります)
  4. 「新創業融資制度(日本政策金融公庫実施制度)」における、自己資金要件などの緩和
    注意:新創業融資制度とは、創業希望者(第二創業を除く)が無担保・無保証人で日本政策金融公庫の各種融資メニューを利用できる制度です。詳しくは下記の日本政策金融公庫ホームページ「新創業融資制度」をご覧ください
  5. 創業・第二創業促進補助金の申請が可能
    注意:創業・第二創業促進補助金の申請は、産業競争力強化法における創業支援事業計画の認定を受けた市区町村でのみ可能です
  6. 日本金融公庫ホームページ「新創業融資制度」はこちら

  7. 生涯現役起業支援助成金の申請が可能

生涯現役起業支援助成金とは

中高年齢の人(起業日の年齢が40歳以上)が起業するに当たり、中高年齢者を雇入れした場合(60歳以上の人を2人以上、または40歳以上の人を3人以上)、募集や教育訓練など雇用創出措置に関する費用の一部を助成する制度です。

厚生労働省ホームページ「生涯現役起業支援助成金」のページはこちら

特定創業支援事業とは

創業希望者の経営、財務、人材育成、販路開拓等の知識習得を目的として継続的に行う創業支援の取り組みを「特定創業支援事業」といいます。

相談窓口一覧

事業実施機関 事業内容 支援内容の紹介など
門真市 相談窓口 支援機関の紹介
門真市中小企業サポートセンター
(電話06-6995-4068)
相談窓口 ものづくり企業への技術指導や販路開拓、第二創業など
ハンズオン支援事業
門真市立市民公益活動支援センター
(電話072-800-7431)
窓口相談 NPO法人の設立支援など
守口門真商工会議所
(電話06-6909-3303)
相談窓口 創業全般、創業塾
ハンズオン支援事業
創業塾
尼崎信用金庫
(門真支店 電話06-6901-6700)
相談窓口 経営・財務支援など
ハンズオン支援事業
大阪シティ信用金庫
(門真支店 電話06-6909-7451)
(守口支店 電話06-6993-8541)
相談窓口 経営・財務支援など
ハンズオン支援事業
京都信用金庫
(門真支店 電話06-6904-2901)
相談窓口 経営・財務支援など
ハンズオン支援事業
株式会社四国銀行
(守口支店 電話06-6991-2661)
相談窓口 経営・財務支援など
ハンズオン支援事業
株式会社日本政策金融公庫
(守口支店 電話06-6993-6121)
相談窓口 経営・財務支援など
ハンズオン支援事業
のぞみ信用組合
(守口支店 電話06-6996-4681)
相談窓口 経営・財務支援など
ハンズオン支援事業
枚方信用金庫
(門真東支店 電話072-884-1571)
(大和田支店 電話072-881-3481)
(守口支店 電話06-6991-3833)
(守口東支店 電話06-6996-2231)
相談窓口 経営・財政支援、創業セミナーなど
ハンズオン支援事業
創業セミナー

注意:事業内容のうちハンズオン支援事業、新規ビジネス創出支援事業、創業塾が「特定創業支援事業」にあたります

特定創業支援事業の流れ(門真市中小企業サポートセンターの例)

特定創業支援事業の流れ(門真市中小企業サポートセンターの例)

証明書の発行申請

特定創業支援事業を各機関で受け、支援が完了した創業希望者に対し、門真市が証明書を発行します。以下の様式に記入のうえ、産業振興課で申請してください。

特定創業支援事業を受けた旨の証明書発行申請書 (PDF:132KB)

注意:発行した証明書には有効期限があります。申請者により期限が異なりますので、発行時にご説明します

創業塾2018開催

「創業をしたいけれど、どうすれば実現できるんだろう」、「創業するにはどれくらいの費用が必要だろう」など、 創業にはさまざまなステップがあり、しっかりとした事業計画、資金計画などの準備が必要です。
創業塾2018では、創業とは何かという基本的なことから、創業に必要な創業計画の立て方、 創業するための重要ポイントなどわかりやすくお話しします。
また、本事業を受講しカリキュラムをクリアした人は、門真市に「特定創業支援事業を受けた旨の証明書」を申請することができます。 審査後、証明書が発行されましたら会社設立時の登録免許税の軽減措置、信用保証枠の拡大などの支援策が適用されます。

注意:門真市が発行する証明書での登録免許税の軽減措置は、門真市内での創業に限ります

とき


平成30(2018)年
8月4日(土曜日) 午前9時30分~正午
8月18日(土曜日)
8月25日(土曜日)
9月1日(土曜日)
9月8日(土曜日)
9月22日(土曜日)
ところ 守口門真商工会館(殿島町6-4)
講師駒井俊雄(株式会社クリエート・バリュー代表取締役、中小企業診断士)
定員 40人
受講料 2,000円(6日分)
注意:受講料は初日に徴収します

申込方法

電話または守口門真商工会議所ホームページからお申し込みください

申込・お問い合わせ先

守口門真商工会議所
電話06-6909-3303

守口門真商工会議所のホームページはこちら

お問い合わせ先

市民生活部 産業振興課 別館2階
電話06-6902-5966

お問い合わせメール

ページの先頭へ