現在の位置

人権講座「ともに生きる」インターネットにおける人権問題~スマホ時代の子どもたちに大人ができること~

人権講座「ともに生きる」

平成29(2017)年3月21日、保健福祉センターで人権講座「ともに生きる」インターネットにおける人権問題~スマホ時代の子どもたちに大人ができること~が、門真市と門真市教育委員会、門真市人権協会の主催で開催されました。
講師の、一般社団法人ソーシャルメディア研究会・チーフ研究員石川千明さんは、インターネットやスマートフォン使用時の注意点、トラブル対処方法などについて講演する中で、「ネット依存の子どもたちは家庭や学校などといった現実世界で居場所を見つけられず、寂しさを感じているケースが多いため、家庭や学校が子どもたちに楽しみや喜びの実体験に出会う機会を提供することが大切」と述べました。
参加型の講演会であったこともあり、会場には、講師からの質問に挙手で答えたり、周囲の席の参加者と意見を交換するなど、熱心な受講者の姿が見受けられました。

門真市フォトニュース一覧

ページの先頭へ