現在の位置

門真市消防団救助資器材取り扱い訓練を実施

門真市消防団救助資器材取り扱い訓練実施

平成29(2017)年6月11日、守口市門真市消防組合消防本部で門真消防署職員指導のもと、門真市消防団江端分隊の団員が同分隊に配備されている消防救助資器材(エンジンカッター、油圧スプレッダー、ストライカー、チェーンソー)の取り扱い訓練を実施しました。
最初に、消防庁ホームページで提供されている教材をもとに1時間の座学を行い、消防機材などの取り扱い要領や安全管理について熱心に学んだ後、屋外では各資器材を使用した実践訓練を行いました。
有事の際に地域の中核として活躍できる消防団員として、高い意識の元真剣に取り組む姿勢は市民に安心を与えてくれる存在です。

門真市フォトニュース一覧

ページの先頭へ