現在の位置

7月の「非行防止・被害防止、暴走族追放強調月間」に啓発活動を実施

通行人に少年非行防止啓発うちわとティッシュを配布

平成29(2017)年7月20日、青少年指導員20人が京阪古川橋駅前で街頭啓発活動を行いました。午後5時から少年非行防止啓発うちわとティッシュを通行人に配布し、少年非行防止・被害防止、暴走族追放を呼びかけました。
この取り組みは、大阪府が7月を「少年非行・被害防止強調月間、暴走族追放強調月間」と定めていることから、門真市青少年指導員運営協議会においてもこれに呼応し、青少年指導員が毎年行っています。

門真市フォトニュース一覧

ページの先頭へ