現在の位置

門真市消防団「救急インストラクター」養成

救急インストラクターの資格取得に取り組む消防団員

家族や周囲の人が突然の心臓発作で倒れたとき、救急隊が到着するまでに適切な対応が取れる人がどれくらいいるでしょうか。
命をつなぐ救命の連鎖を完成させるためには、一般市民の協力が必要不可欠となるため、市民救命士(普通救命講習の修了者)の養成が課題とされています。
門真市消防団では、市民救命士を養成できる「救急インストラクター」の資格を持った団員を平成24(2012)年度から養成しています。平成29(2017)年度は9月16日~18日の3日間の養成講座を経て、門真消防署の協力により3人の消防団員が資格を取得することができました。
資格を取得した団員の皆さんは「地域防災の中核となる私たち消防団員が中心となり、地域における市民救命士養成に向けて積極的に講習会などを開催し、命をつなぐ救命の連鎖を完成させたい」と意気込みを語っていました。

お問い合わせ先

危機管理課
電話06-6902-5812

門真市フォトニュース一覧

ページの先頭へ