現在の位置

東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)でテロ対策訓練

東和薬品RACTABドームでのテロ対策訓練の様子

平成29(2017)年11月14日、東和薬品RACTABドームでテロ対策訓練が実施されました。この訓練は、厳しい国際情勢の中、ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されることから、安全開催に向け官民一体による「日本型テロ対策」の推進を図ることを目的に実施されました。
訓練は、イベント開催中のドームで不審物が発見されたとの想定で、ドーム職員による110番通報、通報を受けて現場に駆け付けた警察官を先頭としてドーム職員と市消防団などによる観客の避難誘導、大阪府警察本部と門真警察署による不審物に対する初動措置などが行われました。
当日はあいにくの雨でしたが、どの参加者も真剣な表情で訓練に臨み、緊張感のある非常に有意義な訓練となりました。

お問い合わせ先

危機管理課
電話06-6902-5812

門真市フォトニュース一覧

ページの先頭へ