現在の位置

子どもの未来応援団員スキルアップ研修

子どもの未来応援団員スキルアップ研修の参加者

平成30(2018)年2月2日、保健福祉センターで「子どもの未来応援団員スキルアップ研修」が実施され、定員いっぱいの50人が参加しました。
講師として招かれた大阪人間科学大学の山中徹二助教は講演の中で、「子どものみを見るのではなく、その背景にある環境的な理由を探って読み解き、環境改善をする必要がある」と語り、幅広い視点を持つことの重要性を訴えていました。
グループワークでは事例を取り上げ、子どもたちへの声掛けの難しさや配慮すべき点、課題解決への糸口などを話し合い、グループごとに発表をしました。
今回の研修を通じて団員同士のコミュニケーションも図られ、今までは「点」だった団員の皆さんの力が「線」へと繋がり、やがては大きな「面」となり、地域全体で子どもたちを見守る風土が醸成されることが期待されます。

門真市フォトニュース一覧

ページの先頭へ