現在の位置

「少年非行防止・被害防止、暴走族追放強調月間」啓発活動

「少年非行防止・被害防止、暴走族追放強調月間」啓発活動

平成30(2018)年7月2日、青少年指導員18人が京阪古川橋駅前で街頭啓発活動を行い、啓発物品のうちわを通行人に配布してスマホのフィルタリングや青少年の夜間の出歩きに対する啓発を行いました。
この取り組みは、大阪府が7月を「少年非行・被害防止強調月間、暴走族追放強調月間」と定めていることから、門真市青少年指導員運営協議会においてもこれに呼応し、青少年指導員が毎年行っているものです。

門真市フォトニュース一覧

ページの先頭へ