現在の位置

新入消防団員市町村教育訓練

新入消防団員市町村教育訓練を実施

平成30(2018)年11月25日、門真消防署で新入消防団員10人が市町村教育訓練を受講しました。
この研修は、平成30(2018)年5月・6月に大阪府立消防学校で2日間実施された基礎教育訓練の補完教育で、各市町村での活動要領や違った管内環境に対応するため各市町村で実施します。
寺西団長から消防団員としての心構えや活動時の注意事項などの講話があり、門真消防署職員からは災害活動時の安全管理と身近なもので救助する方法や傷病者の搬送方法を学びました。午後からは実際の放水活動の訓練指導を受けました。
最後に救急インストラクター資格を持つ消防団員による普通救命講習を実施し、市民に信頼される消防団員として、いつでも救命連鎖の第一段階の救命行動ができるよう、受講した消防団員全員に普通救命講習修了証が手渡されました。

門真市フォトニュース一覧

ページの先頭へ