現在の位置

ジェネリック薬工場見学会

ジェネリック薬工場見学会

平成31(2019)年1月23日、東和薬品大阪工場で門真市薬剤師会主催の「ジェネリック薬工場見学会」が開催され、子どもを含めた33人が参加しました。
工場長から薬の製造工程などの説明があった後、実際の製造工程の様子や梱包作業などを見学しました。厳格に管理された環境の中で業務に従事するスタッフの姿がとても印象的でした。
体験コーナーでは、カプセル剤はたくさんの水で飲まないと食道などにくっついてしまう恐れがあることを学びました。また、少量の水で溶ける錠剤を実際に溶かしてみると、とても簡単に溶けることに驚く参加者の様子が見られました。
ジェネリックは不安という市民の人からの質問に対する薬剤師の丁寧な答えもあり、「素晴らしい設備で衛生的に作られていることに驚いた。偏見も無くなった。安心して服用できる」など、ジェネリックへの印象が変わったという声があがり、とても有意義な見学会となりました。

門真市フォトニュース一覧

ページの先頭へ