現在の位置

汗と涙の大阪府消防操法訓練大会

大阪府消防操法訓練

令和元年(2019)年9月1日、大東市の大阪府立消防学校で第63回大阪府消防操法訓練大会が開催されました。広報かどま9月号の表紙を飾った門真市消防団第三方面隊の団員が、北河内地区代表として「ポンプ車操法の部」に出場しました。
門真消防署員の指導のもと5月から週3回の厳しい訓練を積み重ねて臨んだ本番。よどみない連携から放たれた放水により、みごとに火点を倒し会場からは大きな歓声が上がりました。
大会を終えた指揮者の鶴井剛さんら6人の選手は、「4カ月の訓練の成果を出し切れました。いい経験ができました」と目を潤ませながらもほっとした表情で話されました。
消防署員と団員の絆が深まったことにより、今後は消防署と連携した消防団活動が期待されます。

門真市フォトニュース一覧

ページの先頭へ