現在の位置

更新日:平成31(2019)年1月18日

市長の部屋


門真市長 宮本一孝

門真市長 宮本一孝

ご挨拶

明けましておめでとうございます。皆様方におかれましては、新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。
旧年中、皆様方には、市政の各般にわたり温かいご理解ご協力を賜り、心から感謝申し上げます。
昨年を振り返りますと、大阪北部地震や夏の酷暑、台風21号をはじめ度重なる台風の襲来など、本市におきましても自然の脅威にさらされた年でもありました。被害を受けられた皆様には、改めてお見舞い申し上げます。
さて、昨今、子どもの貧困や待機児童などの社会問題が注目されており、子育て・教育環境の充実など、子育て世代の転出を抑制し、転入を促進することによりバランスの取れた年齢構成を実現することが重要であると考えております。
本市におきましては、門真の将来を担う子どもたちのために、昨年、5歳児に加え、4歳児への幼児教育・保育・療育の無償化の拡充をはじめ、待機児童解消に向けた保育定員の拡充や保育士確保も同時に進めるとともに、放課後児童クラブの時間延長にも取り組んでいるところであります。また、大阪府のモデル事業としてスタートさせた「子どもの未来応援ネットワーク事業」は、地域で子どもを見守る応援団員登録者数が1,100人を超えるなど、地域の皆様の熱意を感じているところであります。今後におきましても、子どもを真ん中においた子育て・教育への積極的な取組を進め、子育てしやすいまちとしての魅力を高めてまいる所存でありますので、皆様におかれましても、変わらぬお力添えを賜りますよう、よろしくお願い致します。
結びとなりましたが、本年が皆様方にとりまして実り多き一年となりますよう、心よりお祈り申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

プロフィール

・関西大学経済学部 卒業
・門真市議会議員2期(平成11(1999)年~平成19(2007)年)
・大阪府議会議員3期(平成19(2007)年~平成28(2016)年)
・第5代門真市長(平成28(2016)年~)

ページの先頭へ