現在の位置

更新日:平成29(2017)年12月1日

寄附金の使い道

門真市ふるさと納税寄附金では、門真市が実施する地域の賑わいの創出や子育て、教育、まちづくりなどの各事業を、いただいた寄附金の使い道として設定し、皆さんが希望する事業で活用しています。

1.地域の絆を育む「ふるさと門真まつり」を応援!

ふるさと門真まつりの写真

ふるさと門真まつりは、2017年に10年ぶりに復活した門真市民なら一度は参加したことのある市民のお祭りです。出店やステージ発表、盆踊りで活気あふれるこのお祭りは、市民の皆さんによる実行委員会とともに開催しています。ふるさと門真まつりで出会う人たちによる地域の絆は新たな地域活動を生み出し、このまちをよりおもしろいまちに変えていくことが期待されます。こちらへの寄附金はふるさと門真まつりのために活用させていただきます。

2.貧困の連鎖を断ち切り、子どもの夢や希望を支援!

子どもの貧困対策の写真

子どもの貧困が社会問題としてクローズアップされるなか、貧困の連鎖を断ち切り、子どもが将来の夢を諦めず自立できるように、支援を必要とする子どもや保護者の発見、支援、見守りなどを、門真市一丸となって行う、「子どもの未来応援ネットワーク事業」を実施しています。本事業は、支援等を行う専門家チームと、市民の中から登録いただいた、子どもの未来応援団員が連携して推進するものです。こちらへの寄附金は、「子どもの未来応援ネットワーク事業」など、子どもが健やかに育つための取り組みに活用させていただきます。

3.妊娠から育児までの切れ目のない支援で子育てを応援!

子育てに関する写真

門真市は、妊娠届出時に助産師等の面接により、妊娠や出産、育児に関する相談や悩みをお伺いし、不安になりやすい産前・産後にお母さんが安心して子どもを産み育てられるよう切れ目のない支援を行っています。また、子育て真っ最中のお父さん同士の交流会を充実するなど子育ての孤立化を防ぎ、支援が必要な方には関係機関と連携して適切なサポートを行います。こちらへの寄附金は、妊娠・出産包括支援事業など、子育てを応援する取り組みや福祉の推進に活用させていただきます。

4.世界にはばたく中学生を応援!

中学生海外派遣の写真

門真市では、地域や世界で活躍する人材育成を目的に、英語プレゼンテーションコンテストで優秀な成績を収めた中学生を、オーストラリアでの海外研修に派遣する、「めざせ世界へはばたけ事業」というプロジェクトを行っています。2012年からスタートしたこの取り組みによって、英語を駆使して国際社会で活躍しようとする人材が生まれようとしています。門真市から世界へはばたく若者を輩出していくため、こちらへの寄附金は「めざせ世界へはばたけ事業」など、子どもたちの学びを支援する取り組みや教育の振興に活用させていただきます。

5.文化芸術の殿堂「ルミエールホール」を応援!

ルミエールホールの写真

門真市の文化芸術振興拠点である門真市民文化会館ルミエールホールは、1993年の開館以来、市民のみならず、多くの人たちの思い出の場所であり、今でも日々、様々な文化芸術活動を支えています。これからも安全に利用でき、誰にとっても使いやすいホールとなるためには、計画的で適切な改修が必要です。こちらへの寄附金は、ルミエールホールの改修や修繕、管理運営など文化芸術活動の支援に活用させていただきます。

6.門真市の子どもたちに楽しい公園や広い道路を!

整備された公園の写真

門真市は高度経済成長期に急激に人口が増加したことにより、まちの基盤となる道路などが整わないまま市街化されたことから、現在でも公園が少ないところや、狭い道が多くある地区があります。こちらへの寄附金は、門真市の子どもたちの安全、安心を守り、楽しく暮らしていくことができるよう、公園や遊具の整備、道路の拡幅や修繕などに活用させていただきます。

7.門真市を「きれいなまち」に!清掃活動を応援!

市民による清掃活動の写真

門真市では、市民や事業所の皆さんと連携して、「美しいまちづくり」を推進しています。たくさんの人にご参加いただく一斉清掃活動の実施や、電柱のチラシや立て看板などの違法な屋外広告物の撤去のほか、啓発活動などを通じて門真市をきれいなまちにしていこうという機運を盛り上げています。こちらへの寄附金は、清掃活動など、「美しいまちづくり」の推進に活用させていただきます。

8.市長におまかせ(災害への備えなど)

上記に寄附したい取り組みがない場合は、こちらをお選びいただき、使い道をお任せください。主に、災害への備えなどに活用させていただきます。

お問い合わせ先

企画財政部 魅力発信課 本館1階
電話06-6902-5605

お問い合わせメール

ページの先頭へ