現在の位置

不正受給は犯罪 生活保護法違反で刑事告訴へ

市は『門真市生活保護行政対策本部』にて、告訴に向けて調査を進めてきた、元生活保護受給者について、生活保護受給期間中に収入があったにもかかわらず、収入を申告していなかったことが生活保護法違反にあたるとして、23年3月16日付で門真警察署に「告訴状」を提出し、生活保護法第85条(不実の申請に対する罰則)に基づく刑事告訴により厳重処分を求めました。

お問い合わせ先

保険福祉部 保護課 本館1階 
保護第1グループ 電話06-6902-6142 携帯電話080-4956-6338・080-4956-6416
保護第2グループ 電話06-6902-5732 携帯電話080-4956-5757・070-1382-5673
保護第3グループ 電話06-6902-6153 携帯電話070-1382-5683・080-4956-6481
保護第4グループ 電話06-6902-6143 携帯電話070-1382-5685・080-4956-6269

お問い合わせメール

ページの先頭へ