現在の位置

更新日:平成27年7月7日

統計調査員を装った「かたり調査」にご注意ください

国・都道府県・市区町村では、さまざまな統計調査を行っていますが、偽って「国の職員、都道府県職員、市区町村職員」と称したり、統計調査員になりすまして、統計調査の対象となっている世帯や事業所に対し、調査票の提出を求めたり、電話などで情報を聞きだそうとする「かたり調査」事例が全国的に発生しています。調査票の提出など、調査に関する回答の際には十分ご注意ください。
多くの統計調査は、統計調査員が皆さまのご自宅や事業所に伺って、調査票の記入をお願いし、後日、ご記入いただいた調査票の回収に伺います。
統計調査員は、身分を証明する「調査員証」を携帯しています。また、調査において金品を要求することはありません。調査員証の提示がないなど、不審に思われた場合や電話による問い合わせに不審な点を感じた場合は、即答せずに、門真市総務部管財統計課にお問い合わせください。

統計調査に関する訪問があった場合

調査員証を確認し、調査員の氏名と調査名(何の調査なのか)を確認してください。

注意:確認してもなお不安な場合は、門真市総務部管財統計課に「調査員氏名」と「調査名」をご連絡ください。本物の調査員であるかどうか確認いたします。(当課所管の統計調査でない場合は確認にお時間を要することとなります)

統計調査に関する問い合わせが電話などであった場合

提出していただいた調査票に関する照会を、後日、調査員・指導員(調査員を指導する立場の者)・市などが行うことはありますが、電話がかかってきた場合は「所属」と「氏名」を確認してください。
この際、不審に思われた場合は、門真市総務部管財統計課までご連絡ください。
なお、万一「かたり調査」の電話の場合、電話をかけてきた相手が市役所などと偽って、実際の市役所などとは異なる電話番号を教える可能性もありますので、教えられた番号ではなく、必ず下記の市役所の電話番号にかけてください。

参考

大阪府公表資料(大阪府ホームページ)はこちら

お問い合わせ先

総務部 管財統計課 統計グループ 本館3階
電話06-6902-6985

お問い合わせメール

ページの先頭へ