2014年10月23日

自分でやりたい!

イメージ

2歳2ヶ月の息子。
最近では、なんでも自分でやりたくて仕方ないようです。
服を着るときは、裏表逆でも手を貸そうとするもんなら、ギャーと怒って私の手を払いのけて必死に抵抗して、自分で無理矢理お着替え。
朝の忙しい時間、ヨーグルトを食べさせるのを手伝うと私の手からスプーンを取り返し、意地でも食べようとしてヨーグルトで服を着汚し、更にロスタイム。
目的地に着いて、“さぁ靴履いてお外へ出よう!”としたら何回も靴を脱ぎ履きして、結局まだ左右逆のまんまの息子。
左右逆だからね~と脱がそうとすると、仰け反って拒否。
自分で満足して出来た事を直されると、そら大人の私でも腹立つから気持ちは分かる。
自分でやると時間がかかるし、手間もかかるしイライラしてしまうけど、気長に見届けるぐらいの余裕を持って、この成長を見守りたいなと思います。
自分でやりたい息子ですが、実は川崎病という病にかかり、只今入院しています。
検査の結果、幸い大事には至らないと結果がでましたが、、突然のことでびっくりです。
元気いっぱいの息子なのですが、名前を呼ぶと体ごと振り返ったのがキッカケで、あれ?と気付きました。
川崎病もそうですが、どんな病気でも早期発見が大切です。
悪化しない為にも、普段の生活で少しでもおかしな事があれば、小児科へ受診することをおすすめします。