2015年8月21日

残暑お見舞い申し上げます。

イメージ

門真市で子育て中のお父さんお母さん、うだるような暑さの中、毎日の御勤めご苦労さまです!
“親の心子知らず。”とありますが、毎日の猛暑の中でも、「外に連れて行け!」「公園で遊ばせろ!」と3歳になったばかりの息子は、毎日元気いっぱいです。
公園の遊具は熱された鉄のように熱く、帽子を被って熱中症対策をしても、道路からの照り返しで頭がクラクラ、水分補給をしてもしても追い付かない火照った身体…
付き添う親がダウンしそうな今日この頃です。

さて、夏休み!
先日、息子と一緒に田舎へ帰省してきました。
お墓まいり、親戚へのご挨拶、近所さんへの顔見せ、曾祖母と息子のご対面。
そして、息子が大好きな海水浴!!!
去年は、海藻や海水の冷たさに驚いて、嫌がって主人に抱き付いて離れなかったのに、今年は自分からサンダルを脱ぎ捨てて海まで猛ダッシュ。
主人が漕ぐゴムボートへ自ら乗って、まだまだ漕いでー!とせがむ姿。
砂浜で貝殻を拾って私に見せて、大阪に持って帰る!とキラキラした目をして得意げな顔をする息子。
小さな魚が泳いでいると、ザブザブと手を入れて掴もうとする好奇心。
都会では見られない息子の姿を、自然いっぱいの中で見つけられたような気がします。
3日間毎日海水浴をして、虫捕りに、バーベキュー、スイカ割り…息子も私もまっ黒にこんがりと日焼けしました。
私はテレビの仕事の関係上、本当は日焼けはあまりしてはいけないのですが(照明がきれいに当たらなくなるから)、子供がいるとそんな事は言ってられませんね。
真っ黒に日焼けした私の顔や腕は、息子との楽しい思い出の勲章です。
残り少ない夏の余韻を息子とまだまだ満喫するぞー!