2016年2月22日

緊張してきました!

イメージ

門真市で子育て中の皆さま、今日もお疲れ様です!
早いもので、妊娠生活9カ月目を突入致しました。
前へ前へ突き出たお腹は、予定では女の子ですが、男の子でしょ?と聞かれるぐらいに大きくなりました。
お腹の中にバスケットボールを抱えているような状態です。
来月3月に遂に出産です。
3年半忘れていた痛さや苦しさ、怖さと不安…ふつふつと思い出してきました。
今は腰痛と子宮に圧迫された臓器で息苦しさ、何回行ってもトイレが近い事や浅い眠りに、あー!そうだったー!こんなんやったなー!と息子の母子手帳を読み返している所です。
それにしても、やはり、二度目とは言え怖くてたまらない出産。
1人目が緊急帝王切開だった為、2人目は予定帝王切開となりました。
心の準備は出来ているはずなのに、やっぱりやっぱり怖い…
その日その時を迎える時の喜びを知っている分、術中の恐怖と術後の痛みも昨日の事のように蘇ります。
世のお母さんは本当に強い!
どんな形であれ、子供を出産するには様々な痛みに耐えなければなりません。
2度目をこれから経験する私でも、あの痛みをまた感じるのか…と思うと…言葉が出ません…

…。

でも、頑張ります!!!!!!
皆さんご存知のおはよう朝日ですのコメンテーター石田純一さんの奥様理子さんも第二子妊娠中で、なんと、予定日が私と2日違いなんです。
上の息子さんも同じ3歳で、下の子供も同じ女の子で同じ月齢予定という事で、運命だねー!全く同じだねー!とお話しをします。
その度に、理子さんも頑張るんだから私も頑張るぞ!と気合いが入ります。
もっと楽しく幸せに明るくその時を迎え入れる為に、今から出来ることを見つけて少しずつ準備して過ごそうかと思います。
まずは、すっかり忘れた新生児の抱っこの仕方や沐浴などを思い出す為に育児本を1から読み直さなくては!
お母さん1年生再スタートです。
これから出産を控えられている方、一緒にゆっくり自分のペースでお母さんになる心の準備をしましょうね!
妊婦生活も残りあと僅か。
お腹の胎動を感じれる今の貴重な時間を忘れずに過ごしたいものです。