2016年4月11日

新しい家族

イメージ

春ですね~!
新しいスタートをきる季節となりました。
こんにちは。
先月24日に娘を無事に出産する事が出来ました事を、やっと皆様にご報告させて頂きます。
不安と恐怖でいっぱいだった2回目の帝王切開での出産。
どうなる事やらと心配でしたが、いざその時が来ると、
赤ちゃんにやっと会える!早く会いたい!の気持ちが強くなって気合いが入りました。
2人目は子宮の伸縮が強くて後陣痛と傷口の痛みで産後は体の自由がきかず、
辛い思いもしましたが、日にち薬と言いますか、日に日に痛みが和らぎ、
退院する手術1週間後にはすっかりスタスタ歩いて授乳もできるようになりました。

今回も神谷産婦人科医院での出産。
私自身も神谷さんで生まれ、息子も神谷さん。
そして今回も神谷さん。
私のモットーは、地元門真で生んで門真で育てる!
これからは赤ちゃん検診でお世話になる神谷さん。
待合室や病院で私の姿を見られた方は是非お声をお掛け下さいね。
そして、育児トークを一緒にしましょう!
ママ友になって下さい(^^)

2人目とは言え、約4年ぶりの新生児のお世話。
忘れている事、知らなかった事、疑問に思う事、
いろんな壁にぶつかりながら子育て真っ只中です。
1人目と2人目の大きな違い。
赤ちゃんの性別が違えば、性格も、対応も、反応も、環境も、
全く違うことにただただ驚くばかりの毎日です。

1番の違いは、「泣き」の違い。
息子は生まれた日から起きて愚図り、眠たくて愚図り、お腹が空いて愚図り。
一晩中、抱っこしながら狭い部屋の中をグルグル歩き回って
ほぼ徹夜状態で何日も過ごしていたのを覚えています。
娘はほとんど泣きません。
お腹がすいたー!のお知らせで1日3回ぐらいは泣きますが、
それ以外はずっとほぼ1日中寝ています。
力加減が分からないヤンチャな息子が無理矢理抱っこしてもビクともせずに寝る娘。
その光景を見て、女は男に比べて神経が図太いのかな~と微笑ましく眺めています。
まだまだ初心者のスタートラインに立ったばかりの2人子供の育児。
今はまだ床上げまでゆっくりと安静にしながらの育児ですが、
そう遠くない仕事復帰の日常が始まるとバタバタの生活になりそうです。
息子に、妹ができた!と、もう1つ、大きな春のスタートが訪れました!
その内容はまた次回の子育て日記に掲載させて頂きます。
さ!
今から娘を起こして深夜の授乳タイム!
たくさん飲んで大きく育てよー!