2017年03月09日

お風呂の大変さ

イメージ

門真で育児真っ只中の皆さま、ご無沙汰しています。

新しい年を迎え、育児日記を書こう書こう!と意気込みはあるものの…どんなテーマ?共感できる内容?子供達の写真は?などなど考えると、文章を作っては消し、作っては消しの状態で…更新が遅くなってごめんなさい。

お正月休みもこれと言ってお出掛けも出来ず、旅行も勿論行けずで…実は年末、子供達2人揃って体調を崩して気管支炎や肺炎で入院、年始は息子が突然胃腸炎になって夜間診察で元旦の夜中に駆け込んだりして…全くもって正月休みを満喫出来なかった我が家。気が付けば、お正月を全く楽しめず日常の日々に戻っておりました。本当ならアクティブな写真と共に夢のある文章を書きたいのですが、これが現実。

子育ては、側から見るとキラキラ輝いているように見えていますが、実はめちゃくちゃ大変で親は自分の時間を割いて割いて割いて子供の為に時間を使う。
お風呂1つでも、そう。いつからだったか…
もう何年もお風呂でゆっくり半身浴しながらお気に入りの入浴剤でリラックスしていないし、お風呂上がりに入念なボディークリームでのマッサージもしていない。今は子供達を愚図らせずにいかにスムーズに入浴させるか、脱いだ服を洗濯する時間と寝る時間を合わせるか、パジャマセッティングと風邪をひかないようチョッキを嫌がらずに着させるかで毎晩悩む私。お風呂は戦場。特に2人同時入浴は戦い以外言葉が出てこない…そう、自分との戦い。夕食後ゆっくりお茶飲みたいなぁ~と思っても足は勝手に浴室へ。浴槽を洗い、うちは全自動ではないので丁度良い温度に湯をセッティングして栓をし、息子の為に足場を作り、オモチャを浮かべる。時間になると「風呂入るで!」と自分に喝を入れながら子供達の服を脱がせ、私は片手で娘を抱っこしながらの入浴。子供達には温まってもらいたい!けど、私は常に冷えた体のまんま片手で我が髪を洗って身体を洗う。シャンプーを流すことさえ、目を瞑っている間に子供達が足を滑らすのではないかと心配で片目でチェックしながら適当な入浴の私。ゆっくりお風呂に入って、ゆっくりと癒しの時間が欲しい!もうかれこれ4年半、この願いは叶わぬまま今夜もきっと同じ事の繰り返し。熱いー!出るー!もう出るー!ギャー!ギャー!子供達の飽きたサインが出たら急いでバスタオルで2人を包み込む。時間との戦い。
ワセリンを全身に塗って保湿する事は忘れない。
でも、息子はベトベトを嫌がるから皮膚科で処方してもらったローションを使い分け。そして、お風呂上がりに水分補給の牛乳とミルクは欠かせない。流れで2人に急いで飲ませて、歯磨き。この間、ずっと私は髪も身体も全身ビチョビチョに濡れたまんま。自分の事は後回し…風邪ひくかも、私。と、毎晩思っています。

お風呂さえもビックイベント!!!
子供がいたらビックイベント!!!

皆さんも同じじゃないですか?!さぁ、今夜もやってくるアノ時間。ちゃんと子供が愚図らずに時間通りスムーズにこなせたら、計画通りに実行できた自分を自分で褒めて下さいね!添付している写真は風呂上がりの娘。ワセリン塗ってベトベトだけど、さっぱりとした清々しい顔を見ると、暫くは半身浴もアロマ入浴もええやぁ~て思ってしまいます。
子供達との入浴をもっと楽しめるように、かけがえのないスキンシップと思えるように…頑張るぞ~