子育て支援親善大使の子育て日記

まいど子でもカード

モバイルサイト

2017年11月15日

七五三

イメージ

じんわりと寒さが増して腹巻きモコモコ靴下、ばばシャツに貼るカイロが手離せない季節…
冬生まれのわたしですが、寒さに弱い冷え症の私にとって厳しい季節が本格的に到来。
今年のカレンダーも残り1枚。
毎年の如く、忙しかったなぁ〜と思うのですが、やはり今年も多忙で、子育ては勿論の事、 仕事では出張が多くて国内外問わず毎月何処かへ飛んではレポートを繰り返してたように思います。
私のような不規則な仕事を持つ親御さんはなかなかいらっしゃらないかと思われますが、本当に本当に有り難い環境の下で、 実家の助けや主人のフォローを受けながらなんとか2人の幼子を育てながら此処までやって来れてます。
主人も、私同様、変則的な仕事で、夜勤は日常茶飯事、大きな災害があれば一目散に駆けつけなければならないレスキュー隊。
私たちのような夫婦の間で子供を持つというのは難しいのではないか?
この課題は結婚当初から何度も考えさせられていたし悩んでいたけれど、 いざ、その時が来ると環境をうまく取り込んだり夫婦でスケジュールを照らし合わせながらフォローしたり実家の助け舟に乗させてもらったりして、 自分に負担が増える事もありますが、前に進むと決めたのなら進むしかないのだと、毎日感謝しております。
歯車は何とか合わさるものです。
時々、錆びたり止まったり故障したり燃料切れ等でアタフタする事はありますが…
それでも、ゆっくりゆっくりとペースを取り戻すのです。

七五三の件も同じ事。
周りのママ友から、「七五三、どーするの?」この言葉で5歳の息子の七五三の段取りをせねばと気が付いたのが10月に入ってから。
急いで前撮りや神社への予約、主人との休みの兼ね合い、折角だから当日の食事はお祝いっぽいものを準備せねば…頭の中は一気に息子の七五三でいっぱいに。
そして無事に先日、息子の七五三をお祝いする事が出来ました!
毎日消化試合の様な日々の中で、息子の今を、息子の姿を、息子の存在を、しっかりと目に焼き付けて、元気にすくすくと育ってね!の願いを込めて家族みんなでご祈祷しました。
勿論、お宮参り同様に氏神さん門真神社へ!
ずっとその日は雨予報でお天道様の期待なく迎えたのですが、当日になると予報不的中でスコーンと晴れた気持ちの良い天気。
きっと息子の人生も、天気と同じ様に気持ちの良い明るいものだと予想してます。
息子よ、たくましくシッカリと人生を歩むのだよ!
元気に元気に!が私たち夫婦の1番の願い。
大人も子供も元気じゃないと何をしても楽しくありません。
私たち親御さんの皆様も、元気に元気に!明日も頑張りましょう〜!