子育て支援親善大使の子育て日記

まいど子でもカード

モバイルサイト

2018年01月09日

新年のご挨拶

イメージ

門真市で子育てをされている皆々様へ、遅くなりましたが新年のご挨拶をさせて頂きます。
今年も私なりに仕事と子育て時々家事に勤しみながら全力疾走致しますので、どうか温かい目でお見守り下さいませ。

年末年始は海外出張ロケがなかったのでゆっくりと門真の我が家で過ごす事が出来ました。
31日の除夜の鐘を聞いたら氏神さんの門真神社へ行き、家族揃って手を合わせ、おみくじを引き、お札を頂き、折角だから子供達に初日の出をと思い生駒山へと車を走らせると道中で案の定疲れ果て寝てしまい、結果途中で引き返しました。
毎日の夜更かし、遅寝遅起きがこの休みですっかり身に付いてしまって、子供達には少し可哀想な事をさせてしまったなと新年早々少し反省気味の私…
主人の実家へ挨拶に行ったり、ホテルで豪華な昼食をとったり、お餅つきをしたり、初売りバーゲンへ繰り出したりと子供達にとって毎日が夢のような冬休みだったようです。
子供達が喜んでくれたのなら良かった良かった!
風邪をひかずに年を越せた事が何より1番…良かった良かった!
主人の仕事姿も見せてやりたいという事で出初式にも行きました。
オレンジの制服に身を包んだ父親の姿を眩しそうな眼差しでキラキラと目を輝かせる5歳の息子。
将来の夢はパン屋さんだそうですが、父親の姿を目の前にすると「大きくなったら消防士!」と答え、主人は嬉しさを隠せない様子。
普段は口にしないけれど、父親に尊敬の念などあるのかな。
1歳の娘は真っ赤な消防車に興味津々で触ったり撫でたりして感触を確かめていました。
寒い中、高い壁をよじ登ったり放水を浴びたりするレンジャーの姿に、今年は大きな災害無くみんなが平和に毎日を暮らせますように…と願いを込めて家族で過ごしました。
さぁ、新年の幕開けです!
今年はどんな1年が待っているのでしょうか…
皆様にとっても幸多き年となりますよう心からお祈り申し上げます。