2018年08月31日

門真の夏

イメージ

今年は特に暑い熱〜い特別な夏でした。
第2回ふるさとかどままつりでは有り難い事に総合司会を仰せつかり、当日は沢山の門真市民の方々や他市からお越し下さった皆々様とお逢いし、「いつも観てるで〜!」「がんばってや!!」の温かいお言葉を頂き、パワーを沢山貰って、夜のフィナーレまで全うする事が出来ました。
昨年は子供と一緒に遊びに来ていたお祭りに、今年は主催する側の一員として盛り上げたい!の気持ちで協力をさせて頂き、当日までの長期に渡る準備や段取り、猛暑の中での警備や運営、お祭り後の撤収や掃除など、数多くの様々な場所で大汗をかきながら心を込めてかどままつりの為に全力を注がれている方々を見て、門真は愛されてる!と思いました。
この場をお借りして…お祭りに携わった皆さま、お疲れ様でした!
「今すぐ冷たいシャワー浴びた〜い!」と言い合いながら朝から晩まで一緒にお祭りを支えた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
来年も再来年もその先も毎年開催が恒例行事になるよう心から願っています。

さてさて、我が家の子供達。
今年の夏は大きな旅行やお出掛けは出来なかったけれど、アメリカのお友達が家に泊まりに来てくれました。
英語と日本語。
お互い一方通行の会話で喧嘩してオモチャの取り合いをして最後は仲直りをする不思議な現象を何回も繰り返していました。
子供達は国や言葉が違っても自分からなんの恥じらいも無く積極的にコミュニケーションを取ろうとします。
一泊二日の短い時間でしたが、息子はお別れの時に目にいっぱい涙を溜めて
「また会える?アメリカ、遠い?」
そして、最後に耳元でそっと教えた英語を大声で言ってました。
「カムバックアゲイン!!!」
また来てね!の英語。
息子にとって初めての出会いと別れの経験となりました。
次はこちらがアメリカに行く!と約束したそうなので、それまでに親の私は自身の英語力を高めてアメリカ貯金を必死になってせねば…と少しトホホな気持ちです笑

さて、来年の夏はどんな夏になるのやらo(^▽^)o
今から楽しみです。