2019年03月25日

卒園式

イメージ

春は別れの季節と言いますが、我が家の息子もこの度、5年間通った保育園を無事に卒園する事ができ、旅立ちの日を迎えました。

泣きじゃくる息子を抱っこしながら登園した初日の5年前、
先生方に1歳の息子を託し急いで仕事場へ向かった日の事、
ちゃんとお昼ご飯は食べているのかお昼寝はキチンと出来ているのかと不安な毎日、
お熱37.5度を越えてお迎えコールがあるかもしれないと心配になってロケ中に何度も携帯チェックをした事、
まだ自分の思いを言葉に出来ずお友達とオモチャの取り合いになって噛んでしまってお友達のママに申し訳ない気持ちで苦しくなった日、
入場行進する息子を見て感無量の気持ちいっぱいで夫婦2人で涙が止まらなくなった初めての運動会、
仕事が立て込んで寝顔しか見れていない日々は子供に寂しい思いをさせているのではないかと心配で連絡帳を見ると、園では笑顔で元気に過ごせているとの様子を知って安堵し、仕事に打ち込めた事もありました。

入園当時に比べて身長は30センチ以上伸び、体重も10キロ以上増え、心も体も大きくなり、殴り書きのお絵描きも今では好きなキャラクターを描いて文字を書き、赤ちゃんだった息子がすっかりお兄さんになりました。

保育園で成長し、たくさんの思い出を作ったのは、子供だけではなく親も同じ。

特に息子に関しては転園からの転園で空白の2ヶ月間があったので、5年保育の卒園証書を受理した時の賞状を受け取る姿は本当に感動し、息子も誇らしかったようです。

これからは大好きだった保育園と先生とお友達と離れてしまう毎日が始まりますが、保育園で培った優しい心と人間力を忘れずに、次の場でも息子らしく明るくスクスク育ってほしいと思います。

改めて、息子、卒園、おめでとう!

そして、ご卒園ご卒業される皆々様にも、心からおめでとうございます!!

次はいよいよ小学校生活が始まり、ガラリと環境が変わって親としても大なり小なり心配事が新たに増えそうですが、親と子の二人三脚で更なる成長をしていこうと思います。

先ずは娘の保育園と息子の小学校の登下校をどのような流れでピックアップするのか、私が仕事で早出遅帰りの日、習い事がある夕方…考えだすとキリが無いですが、今から準備できる事は準備をして新生活を迎えようと心に決めました。

春。

子供がいると、切なさと明るさでいっぱいになる季節。

今、私はおもいっきり感じてます!

明日もハッピースマイルで頑張ります!!!