現在の位置

平成29(2017)年度(平成28(2016)年中所得)個人市・府民税の申告

申告書の提出

平成29(2017)年(1月1日)に門真市に住所がある人は、原則、平成29(2017)年3月15日(水曜日)までに、申告書を提出しなければなりません。ただし、次に該当する人は、申告書を提出する必要はありません。

  1. 平成28(2016)年中(1月1日~12月31日)に所得がなかった人
  2. 平成29(2017)年3月15日(水曜日)までに所得税および復興特別所得税の確定申告書を提出する人
  3. 平成28(2016)年中の所得が給与所得のみで、勤務先から給与支払報告書(源泉徴収票)が提出される人
  4. 平成28(2016)年中の所得が公的年金などに係る所得のみで、公的年金などの支払者から公的年金等支払報告書が提出される人

上記3に関連して、勤務先から源泉徴収票(受給者交付用)が交付されているが、勤務先から給与支払報告書(源泉徴収票)が提出されていない人は申告をしてください。

上記3、4に該当する人でも、社会保険料、生命保険料、地震保険料、一定額以上の医療費などを支払った場合は、所得控除の適用を受けることができます。必要な場合は申告書を提出してください。

所得がなかった人も、国民健康保険料の算定、各種手当の申請に必要な人、所得証明や非課税証明が必要な人は、申告書を提出してください。

注意:確定申告書(税務署分)の作成相談は行っていません(作成済みの確定申告書のみ、市が預かり、税務署へ提出可)
注意:所得税および復興特別所得税の確定申告書は門真税務署の申告会場に提出してください

郵送による受け付けも行っています

郵送で申告する場合は、申告書にご記入の上、申告内容が確認できる資料の写し(下記「申告に必要なもの」1、4~7参照)を同封してください。(電話番号を必ず記入してください)

申告に必要なもの ~本人確認が必要~

  1. 申告書(同封の用紙)
  2. 印鑑(認印可)
  3. 源泉徴収票など収入が分かるもの
    注意:給与所得以外の所得がある人は、収支内訳書などを必ずご持参ください
  4. 社会保険料の控除証明書・領収書や生命保険料、地震保険料などの控除証明書
  5. 障がい者手帳、学生証など、そのほか所得、控除の証明ができるもの
  6. 医療費の領収書(事前に支払った医療費を合算した明細書をご持参ください)
    注意:「医療費のお知らせ」は不可
  7. 本人確認書類
    • 1種類の書類提示(添付)だけで良いもの...個人番号カード
    • 2種類の書類提示(添付)が必要なもの...下記の1.番号確認書類 と2.身元確認書類が必要
    1. 番号確認書類の具体例
      通知カード、個人番号が記載された住民票写しまたは、住民票記載事項証明書
    2. 身元確認書類の具体例
      (イ)運転免許証、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、在留カードなど
      (ロ)公的医療保険の被保険者証、年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書など
      (ハ)市から事前に送付を受けた印字済み申告書
      注意:身元確認書類としては(イ)の写真付証明書が望ましいですが、(イ)の書類の提示および写し添付が難しい場合は(ロ)・(ハ)の書類でも可

代理人が申告する場合に必要なもの

  • 同居する配偶者および親族の場合は、本人(委任者)の番号確認書類(上記参照)と下記の代理人の身元確認書類(下記参照)
  • 法定代理人は、本人(委任者)の番号確認書類(上記参照)と代理人の身元確認書類(下記参照)および戸籍謄本などそのほかその資格を有する書類
  • 法定代理人以外の場合は、本人(委任者)の番号確認書類(上記参照)と代理人の身元確認書類(下記参照)および税務代理権限証書あるいは、上記の身元確認書類および本人(委任者)の印鑑登録証明書とそれに登録されている押印がある委任状

代理人の身元確認書類

(イ)個人番号カード(表面)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24(2012)年4月1日以降のもの)、パスポート、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書
注意:上記(イ)の提示が困難な場合は、下記(ロ)のいずれかの書類を2つ以上提示
(ロ)公的医療保険(国民健康保険など)の被保険者証、国民年金手帳、児童扶養手当証書または特別児童扶養手当証書
注意:身元確認書類としては、(イ)の写真付証明書が望ましいですが、困難な場合は、(ロ)の書類でも可

申告会場

とき

平成29(2017)年2月16日(木曜日)~平成29(2017)年3月15日(水曜日)
午前9時~正午、午後1時~午後5時(土曜日、日曜日、祝日を除く)
注意:平成29(2017)年2月19日(日曜日)午前10時~正午、午後1時~午後3時は開設

申告期間の設定

混雑を避けるため、あらかじめ申告期間を個別に指定しています。
指定期間は、平成29(2017)年1月19日発送の申告書封筒に記載していますので、ご協力をお願いします。

ところ

門真市役所別館3階 第3会議室

南部市民センター出張申告

例年より出張時期が早まっています。南部市民センターで市・府民税の申告をする人はご注意ください。

とき

平成29(2017)年2月2日(木曜日)・平成29(2017)年2月3日(金曜日)
午前9時30分~正午、午後1時~午後4時

ところ

南部市民センター 多目的ホール
注意:出張申告に関するお問い合わせは、南部市民センターではなく課税課まで

市・府民税申告書様式などのダウンロード

申請書のダウンロードはこちら

お問い合わせ先

総務部 課税課 別館2階
電話06-6902-5898

お問い合わせメール

トピックス一覧

ページの先頭へ