現在の位置

平成29(2017)年度市民税・府民税納税通知書を送付しました

平成28(2016)年中(平成28(2016)年1月1日~平成28(2016)年12月31日)の所得金額などを基に計算した、平成29(2017)年度市民税・府民税納税通知書を送付しました。各納期限までに納めてください。市・府民税の全額が公的年金からの特別徴収となっている人や、口座振替を利用している人は、納付書で納める必要がないため納付書を同封していません。

詳しくは、納税通知書裏面の説明や、同封のチラシまたは下記をご覧ください。

平成29(2017)年度市民税・府民税納税通知書の見方(PDF:290KB)

平成29(2017)年度市民税・府民税について(PDF:3,448KB)

個人の市・府民税とは

市・府民税の計算方法

納税通知書が送付される人

平成29(2017)年度市・府民税が課税となり、以下の方法で納める人が対象です。

(1)普通徴収(納付書または口座振替で納める方法)
(2)公的年金からの特別徴収で納める方法

納付方法について詳しくは下記をご覧ください。

納付の方法

納税通知書が送付されない人

(1)市・府民税が課税されない人(非課税の人)

詳しくは下記をご覧ください。

市・府民税がかからない人(非課税の範囲)

(2)市・府民税をすべて給与からの特別徴収(天引き)で納めている人

特別徴収税額の決定通知書(納税義務者用)を勤務先へ送付しています。

市・府民税が給与からの特別徴収となっている人で納税通知書が送付される人

特別徴収義務者(勤務先)へ送付した特別徴収税額の決定通知書(納税義務者用)は、給与からの特別徴収分の税額の内容を記載しているものです。給与からの特別徴収をしている会社以外からの収入(事業所得、公的年金などの雑所得、特別徴収をしている会社以外からの給与所得など)があった人は、徴収方法が特別徴収のほかに普通徴収または公的年金からの特別徴収もしくはその両方になる場合があります。この場合は、給与からの特別徴収となっている人でも、ご自宅に納税通知書が送付されますので、内容をご確認ください。

お問い合わせ先

課税課
電話06-6902-5898

トピックス一覧

ページの先頭へ