現在の位置

鍼灸院・マッサージ院での施術内容などに係る文書照会の実施について

健康保険課では、医療費適正化の取り組みの一環として、療養費の適切な支給の審査をする必要があるため、鍼灸院・マッサージ院で、長期または頻度の高い施術を受けられた人へ、施術内容などに係る文書照会を実施しています。
門真市国民健康保険の適正な運営にあたり大切な資料となりますので、施術を受けられたときは、施術箇所、施術内容、施術年月日の記録、同意医師の状況記録、領収証などを保管し、健康保険課から照会がありましたら、ご協力をお願いします。
照会内容について、ご不明な点やご質問がありましたら、下記のお問い合わせ先までご連絡をお願いします。

はり・きゅうの施術で健康保険が使えるとき

慢性的な疼痛を主症とするもので、神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症、頸椎捻挫後遺症などの病名で、医師の同意がある場合

マッサージの施術で健康保険が使えるとき

筋麻痺、関節拘縮などであって、医療上マッサージを必要とする症例について、医師の同意がある場合

施術を受けるときの注意

  • 定期的に医師の同意が必要です。健康保険を使って継続して施術を受ける場合は、3カ月ごとに医師の同意が必要となります
  • 療養費支給申請書は、内容(施術日数・金額など)をよく確認して、署名捺印してください
  • 同一の疾患で、病院などの治療とはり・きゅう・マッサージの施術を受けることはできません
  • 通院が可能な場合には、往療料は支給されません

お問い合わせ先

健康保険課 保険窓口グループ
電話06-6902-5697

トピックス一覧

ページの先頭へ