現在の位置

国民健康保険料・後期高齢者医療保険料の特別徴収者へお知らせ

国民健康保険料または後期高齢者医療保険料が3月以前から特別徴収(年金から天引き)されている人の4月・6月・8月の保険料は、2月分と同額で仮徴収されます。
なお、保険料額については下記のとおりです。

国民健康保険料

特別徴収(年金から天引き)の人には、4月に保険料仮徴収額をお知らせを送付します。
また、本算定において決定した保険料額は、6月に「国民健康保険料納入通知書兼特別徴収開始(停止)通知書」でお知らせします。

後期高齢者医療保険料

特別徴収(年金から天引き)の人には、4月に保険料仮徴収額をお知らせを送付します。
また、本算定において決定した保険料額は、7月に「後期高齢者医療保険料額決定通知書」でお知らせします。

お問い合わせ先

健康保険課 電話06-6902-5697

トピックス一覧

ページの先頭へ