市民課窓口グループ マイナンバー業務パートタイム会計年度任用職員

募集人数

1人

職務内容

窓口事務、手数料収入事務及び事務補助(マイナンバーに関する窓口・電話対応・出張申請受付・その他事務補助)

任用期間

任用日~令和5(2023)年3月31日(金曜日)

試用期間

あり
注釈:任用1箇月は条件付採用となり、その間その職務を良好な成績で遂行したときに正式採用となります。

受験資格

窓口業務、電話応対、ワード・エクセルなどのパソコン操作ができる人

勤務日

月曜日~金曜日
注釈:月数回程度、日曜勤務日があり、出勤いただく場合があります。

勤務時間

午前9時~午後5時及び午前9時30分~午後5時30分
休憩は正午~午後1時30分の間で45分(無給)

勤務場所

門真市役所 市民文化部 市民課

報酬など

時給1,069円から

費用弁償(交通費)、期末手当(注釈:支給には一定の条件を満たす必要があります。)

社会保険

健康保険・厚生年金・雇用保険

注釈:加入には要件があります。

休暇

年次有給休暇、特別休暇など

注釈:任用期間によります。

服務

地方公務員法の服務及び懲戒に関する規定の対象となります。

兼業

原則として兼業をする際の制限はありませんが、職務に専念する義務や信用失墜行為の禁止等の服務規定は適用されますので、兼業について報告する必要があります。

申込方法

電話連絡後、指定の履歴書を持ってお越しください。(郵送不可)

後日、面接試験(パソコン実技試験、論文試験を含む。)を実施します。

注釈:下記より、指定の履歴書をダウンロードして使用してください。これ以外は認められません。印刷できない場合は配布しますので、市民課窓口グループまでお越しください。

募集要項

留意事項

地方公務員法第16条(欠格条項)に該当する人は受験することができません。

  1. 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  2. 門真市において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  3. 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第60条から63条までに規定する罪を犯し刑に処せられた者
  4. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

募集者・お問い合わせ先

門真市役所 市民文化部 市民課
電話06-6902-5983(直通)

この記事に関するお問い合わせ先

市民文化部 市民課 窓口グループ
別館1階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-5983
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年10月26日