インフルエンザワクチン接種費用(任意接種)の助成

新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行を防ぐために予防接種を受けましょう。

注意:高齢者が優先接種となります。

注意:インフルエンザワクチンの供給状況により、ワクチン接種をお待ちいただく場合があります。

厚生労働省チラシ(PDFファイル:199.1KB)

 

助成対象

門真市に居住しており、次のいずれかに該当する人

  • 妊婦
  • 生後6か月児~小学6年生

助成額

1回の接種につき、1,500円(上限)助成します。

生後6か月児~小学6年生については、助成は2回まで

助成期間

令和2(2020)年10月26日(月曜日)~令和3(2021)年1月31日(日曜日)

接種場所

下記の医療機関をご覧のうえ事前にご確認ください。

助成方法

(市内の取扱医療機関で接種の場合)

  1.  医療機関窓口で「助成申請書兼代理受領委任状」を記入
  2. 対象ワクチンを接種
  3. 医療機関窓口で、接種費用から助成額(接種1回につき1,500円(上限))差し引いた金額を支払う。

必要な持ち物:母子健康手帳、健康保険証等年齢、住所のわかるもの

(市外医療機関で接種の場合)

1回の接種につき1,500円(上限)をお返ししますので、接種後、下記のものをご用意のうえ、健康増進課まで申請にお越しください。

  • 予防接種名が明記されている領収書
  • 印鑑
  • 申請者(保護者)名義の金融機関の通帳
  • 母子健康手帳
  • 接種勧奨通知(妊婦のみ)

締め切り

令和3(2021)年2月26日(金曜日)までに申請してください。

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 健康増進課 管理・医療グループ
保健福祉センター4階
〒571-0064 大阪府門真市御堂町14-1
電話06-6904-6400
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年12月14日