現在の位置

更新日:平成29(2017)年10月13日

ひとり親家庭医療費助成制度

この制度は、一定の所得以下で母子家庭や父子家庭の18歳に到達した年度までの子と母、子と父または父母にかわってその子を養育している養育者の入院・通院にかかる保険診療の医療費が助成される制度です。ただし、1医療機関当たり入院・通院とも1日につき各500円(月2日限度)の負担が必要です。1人当たりの負担限度額が月額2500円を超えた分は申請によりお返しします。
なお、18歳に到達した年度までのお子さんが入院した場合の食事にかかる自己負担額は、こども医療で助成されます。

お問い合わせ先

こども部 こども政策課 給付グループ 別館1階
電話06-6902-6186

お問い合わせメール

ページの先頭へ