現在の位置

更新日:平成31(2019)年4月10日

子どもの未来応援ネットワーク事業

いま、子どもの貧困が社会問題の一つとなっています。そして、子どもたちが厳しい経済状況などの家庭環境によって、将来の夢をあきらめてしまい、結果、貧困が世代を超えて連鎖してしまうという悪循環に陥っています。このような連鎖を断ち切るため、本市では、貧困により支援の必要な子どもやその保護者に寄り添い、地域力も活用しながら支援する「門真市子どもの未来応援ネットワーク事業」を平成29(2017)年10月から開始しました。
具体的には、支援を必要とする子どもおよび保護者の発見から支援の実施、見守りまでをトータルでサポートする支援体制の構築をめざすものです。

事業全体フロー図

事業全体フロー図

子どもの未来応援団員の活動

子どもの未来応援団員の活動および事業の進捗をお知らせするため、情報誌を発行しました。

子どもの未来応援ネットワーク事業情報誌Vol.4(平成31(2019)年1月発行)はこちら(PDF:732KB)

子どもの未来応援ネットワーク事業情報誌Vol.3(平成30(2018)年10月発行)はこちら(PDF:735KB)

子どもの未来応援ネットワーク事業情報誌Vol.2(平成30(2018)年6月発行)はこちら(PDF:475KB)

子どもの未来応援ネットワーク事業情報誌Vol.1(平成30(2018)年3月発行)はこちら(PDF:405KB)

子どもの未来応援ネットワーク事業報告書

平成29(2017)年10月より大阪府のモデル事業として委託を受け実施していた「子どもの未来応援ネットワーク事業」について、平成30(2018)年7月で委託期間が終了したことに伴い、事業報告書を作成しました。
今後は、市の単独事業として実施し、支援の必要な子どもや保護者などを地域と行政で支え合っていける地域づくりをめざします。

子どもの未来応援ネットワーク事業報告書はこちら(PDF:3,638KB)

門真こどもの未来応援チャンネルを開設

門真市は、平成31(2019)年3月28日に一般社団法人FC大阪スポーツクラブと『こども施策及びSDGs(エスディージーズ「持続可能な開発目標」)のうち、特に「貧困をなくそう」』に重点を置き、緊密な相互連携と協働による「子どもを真ん中においた」まちづくりを進め、地域社会の発展に資することを目的とする事業連携・協力に関する協定を締結しました。

こども施策及びSDGs画像貧困をなくそう画像

その一環として、門真市に子どもの貧困対策に関する情報や子育て世代をターゲットにした施策の情報などをお届けするインターネットテレビ番組(注)「門真こどもの未来応援チャンネル」の配信を開始しました。

注:インターネットテレビとは、インターネット上で配信される番組(動画)のことで、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などで見ることができます。

OSAKA愛鑑「門真こどもの未来応援チャンネル」はこちら

配信日時

奇数月の第4木曜日正午~午後0時30分(過去に放送した番組も見ることができます)

お問い合わせ先

こども部 こども政策課 政策グループ 別館1階
電話06-6902-6095

お問い合わせメール

ページの先頭へ