現在の位置

更新日:平成30(2018)年8月9日

高齢者の見守りに関する協定の締結状況

「高齢者の見守りに関する協定」は、民間事業者などと連携することにより、事業者などが通常業務において高齢者の何らかの異変や支援の必要性などに気づいた際、市などへ通報いただくことで、早期に必要な支援を行うための協定です。
門真市では、今後も地域における高齢者の見守り活動がさらに強化され、安心安全なまちづくりにつながるよう、取り組みを進めます。

「高齢者見守りに関する協定」締結先

  • 門真市内郵便局(平成28(2016)年3月1日~)
  • 布亀株式会社(平成30(2018)年2月1日~)
  • 関西電力株式会社(平成30(2018)年4月1日~)
  • ヤマト運輸株式会社(平成30(2018)年5月1日~)
  • 大阪ガス株式会社(平成30(2018)年5月7日~)
  • 千成ヤクルト販売株式会社(平成30(2018)年6月1日~)
  • 生活協同組合おおさかパルコープ(平成30(2018)年8月1日~)
  • 佐川急便株式会社(平成30(2018)年8月1日~)
  • 朝日新聞・産経新聞・毎日新聞・読売新聞 各販売店(平成30(2018)年8月3日~)
       

協力事業者を募集

各事業者の通常業務の範囲内で、地域の高齢者の異変を発見することに協力いただけることが可能で、同様の協定が締結可能な事業者の募集を随時行っています。本市の見守り活動に協力いただける事業者は高齢福祉課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

保健福祉部 高齢福祉課 別館1階
電話06-6902-6176

お問い合わせメール

ページの先頭へ