現在の位置

更新日:平成27年4月14日

失語症リハビリ教室(予約制)

失語症とは

脳卒中などによって脳が損傷されることにより、ことばをうまく使いこなせなくなることです。
本教室は、失語症の方の日常生活や社会参加を助け、言語機能の維持・改善やコミュニケーション能力・意欲の拡大、ならびに当事者・家族間の交流を目的としています。
「声は聞こえるけど理解できない」「物の名前が思い出せない」「人とうまく会話できない」・・・という方、ご相談ください。

対象

市在住で失語症の方

注意:予約制です

実施時期

毎月1回 おおむね第2水曜日 午前10時から午前11時45分まで

実施場所

保健福祉センター 2階 日常生活動作訓練室

内容

ことばを用いたゲーム。季節の行事など。

費用

無料(材料費などの実費は必要)

担当

言語聴覚士・保健師など

 

40歳以上で、次のような事柄でお困りの方は、ご相談ください

  • 言葉:「話しにくい」「物の名前がでてこない」「ろれつが回らない」
  • 食事:「むせる」「飲み込みにくい」「固い物が食べにくい」など

お問い合わせ先

保健福祉部 健康増進課 健康増進グループ 保健福祉センター4階
電話06-6904-6500

お問い合わせメール

ページの先頭へ