現在の位置

更新日:平成30(2018)年12月27日

救急医療情報キット配付事業

救急医療情報キットとは

救急医療情報キットの写真

かかりつけの病院や持病などの医療情報を納めておく専用容器のことです。
自宅の冷蔵庫に保管して、万一の救急時に本人が話をできない状況でも、かけつけた救急隊がキットの中の医療情報を見れば、適切な判断の助けになります。

配付対象

次のいずれかに当てはまる人

  • 65歳以上でひとり暮らし
  • 75歳以上の高齢者を含む高齢者(65歳以上)のみの世帯
  • 障がい者(児)
  • そのほか家族が仕事に出ているなどの理由で日中ひとりになる高齢者や、健康上不安を抱えている人など

配付方法

健康増進課(保健福祉センター内)、福祉政策課、高齢福祉課、障がい福祉課、南部市民センターで申請を受け付け、配布します。

配付するもの

キット(保存容器)、玄関ドア用シール、冷蔵庫用マグネット、救急医療情報シート兼申請書、活用のしおり、救急医療情報キットシール

注意:救急医療情報キットシールは、診察券やお薬手帳などに貼っていただくもので、医療機関等にキットの利用者であることを示すものです

キットに入れるものの例

救急医療情報シート、健康保険証の写し、診察券の写し、服用薬の説明書

マグネットシールは冷蔵庫扉右上に 注意:シールは救急隊員にわかりやすい場所へ貼りましょう

お問い合わせ先

保健福祉部 健康増進課 管理・医療グループ 保健福祉センター4階
電話06-6904-6400

お問い合わせメール

ページの先頭へ