現在の位置

薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」

最近、青少年の間で、大麻やMDMA(錠剤型合成麻薬)をはじめ、違法ドラッグなどの薬物の乱用が拡大しています。
これらの薬物の乱用は、心身に重大な悪影響をおよぼし、時には死にいたることもあります。
「ほんの1回くらい・・・」などの軽い気持ちは禁物です。
薬物乱用を許さない社会をつくり、青少年を薬物乱用から守りましょう。

大阪府薬物乱用啓発ホームページはこちら

お問い合わせ先

保健福祉部 健康増進課 健康増進グループ 保健福祉センター4階
電話06-6904-6500

お問い合わせメール

ページの先頭へ