特別定額給付金の二重給付【新型コロナ関連7月21日更新】

門真市で申請を受け付けた特別定額給付金について、1世帯、2名に二重に給付していたことが判明しました。市では、対象世帯に経緯を説明し、お詫びするとともに、返金の手続きを進めております。また、今回の二重給付にあたり改めて確認したところ本件以外の二重給付はありませんでした。

今後、このような事がないよう、再発防止策を徹底した上で、引き続き、正確で迅速な給付に取り組んでまいります。

  • すでに7月10日までに返金いただきました。対象となった世帯の皆さまには、改めて深くお詫び申し上げます。

内容

 オンライン申請の後に、郵送申請をした1世帯に対して、二重で給付したものです。

経緯

7月1日(水曜日)に、職員が振込済みデータの確認を行っていた際に、二重給付があったことが判明しました。

原因

オンライン申請で、すでに振込を行っていたにもかかわらず、不備があり振り込まれていないものと誤認し、郵送申請の内容で再度振込を行ったため、二重給付が発生しました。

対応

二重給付となった世帯に連絡をとり、経緯を説明しお詫びするとともに、誤って振り込んだ給付金の返金を依頼したところ了承を得ましたので、現在、返金の手続きを進めております。また、現在までに振込を行ったすべての申請について改めて調査を行い、他に二重給付がないことを確認しました。

再発防止策等

二重給付防止のため、チェック方法を見直し、これまで以上に正確な事務処理を徹底します。

この記事に関するお問い合わせ先

市民文化部 地域政策課 特別定額給付金給付グループ
別館3階
〒571-8585 大阪府門真市中町1-1
電話06-6902-5920
メールフォームによるお問い合わせ
【ファックスによるお問い合わせ】
ファックス06-6905-3264(代表)

更新日:2020年07月03日